SERVICES

業務内容

栄光特許事務所は、国内外における
知的財産総合サービスプロバイダーです。

出願・中間手続

  • 国内特許・実用新案の権利化業務 特許・実用新案に関する日本国特許庁への各種手続きを行います。
  • 外国特許・実用新案の権利化業務 外国特許・実用新案に関する各種手続き(PCT出願を含む)を行います。
  • 国内意匠の権利化業務 意匠に関する日本国特許庁への各種手続きを行います。
  • 外国意匠の権利化業務 外国意匠に関する各種手続き(ハーグ出願を含む)を行います。
  • 国内商標の権利化業務 商標に関する日本国特許庁への各種手続きを行います。
  • 外国商標の権利化業務 外国商標に関する各種手続き(マドプロ出願を含む)を行います。
  • 発明発掘業務 貴社内での発明発掘活動をサポートしつつ、
    特許法の観点から特許性に関するアドバイスや出願戦略に関するアドバイスをします。

調査・鑑定

  • 鑑定業務 自社製品が他社の特許権等を侵害していないかどうか、又は他社製品が自社の特許権等を侵害していないかどうかに関する鑑定を行います。
    また、対象となる特許が有効であるかどうかに関する鑑定を行います。
  • 無効資料調査 他社の特許を無効にするのに有効な資料を調査します。
    また、自社の特許が無効となるような資料が存在しないかどうかを調査します。
  • 先行技術調査 出願に関わる発明が、新規性や進歩性を有しているかどうかを調査します。
  • 先行商標調査 出願に関わる商標が、登録可能かどうかを調査します。

審判・異議申立

  • 拒絶査定不服審判 特許庁による拒絶査定に対して不服があるときに、審判部に不服を申立てます。
  • 無効審判 特許・実用新案登録、意匠登録、商標登録の無効審判に関する一連の手続きを代理します。
  • 異議申立 特許、商標登録の異議申立に関する一連の手続きを代理します。
  • 取消審判 商標登録取消審判請求に関する一連の手続きを代理します。

訴訟

  • 審決取消訴訟 拒絶査定不服審判の審決に不服がある時に、裁判所に行政訴訟を提起します。
  • 侵害訴訟 弁護士事務所と連携し、特許権等侵害訴訟に関する手続きを行います。
  • 外国訴訟サポート 外国の弁護士事務所と連携し、外国における特許権等侵害訴訟のサポートを行います。

コンサルティング

  • 知的財産権に関わる契約業務 知的財産権に関わる契約(ライセンス契約等)業務に関するアドバイスを提供します。
  • 知財戦略の提言 オープン&クローズ戦略や特許ランドスケープ解析を踏まえた知財戦略を提言します。